あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまで BookLive 電子書籍 読んでる 評価


あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまで無料試し読みコーナー


金融システムは私たちの経済生活を支えている。しかし、その核となる「銀行」について知られていないことは驚くほど多い。たとえば、「銀行は預金でも貸出でも利益をあげていない」「貸し渋りを受けた中小企業は4%に過ぎない」「ALMという隠れた利益の源がある」といったことである。本書では、メガバンク誕生の歴史や預金・貸出業務の現実から始まり、ALMというしくみ、金融技術、あしたの銀行像までを解説する。そうした銀行に関する正確な知識は、私たちの経済生活の礎となるはずだ。あしたのための「銀行学」を学び、正しい判断力を養える一冊。
続き・・・



あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまで無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまで「公式」はコチラから



あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまで


>>>あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまでの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまで評判


BookLive!(ブックライブ)のあしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまで支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもあしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまで電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもあしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまでの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもあしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまで支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまでの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいあしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまでが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなあしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまで電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまであるある


スマホで読むことが可能なBookLiveあしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまでは、外に出るときの持ち物を軽減するのに役立つと言っていいでしょう。カバンの中に重たくなる本を何冊も詰めて持ち運ぶなどしなくても、自由に漫画を見ることができるようになるのです。
「どのサイトを通して書籍を買い求めるのか?」というのは、かなり重要なポイントだと言えます。売値や仕組みなどに違いがあるわけなので、電子書籍に関しては比較して決定しないといけないと断言できます。
無料コミックなら、買った方が良いかどうか迷っている漫画の最初の部分を試し読みで確かめるということができます。入手前に内容を大雑把に確認できるので、非常に人気を博しています。
店頭では商品である漫画の立ち読みを阻止するために、ビニール包装するケースが増えています。BookLiveあしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまでならば試し読みができますから、絵柄や話などを精査してから買えます。
BookLiveあしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまでを拡散する為の販促法として、試し読みが可能という仕組みは文句なしのアイデアだと考えます。時間に関係なく本の中身を読むことが可能なので、空き時間を上手に利用して漫画を選択できます。



あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまでの詳細
                   
作品名 あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまで
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまでジャンル 本・雑誌・コミック
あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまで詳細 あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまで(コチラクリック)
あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまで価格(税込) 730円
獲得Tポイント あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまで(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)